「ピアノって素敵!スペシャルレクチャー」in六花亭きたこぶしホール


今日は、札幌駅前の六花亭10階にある「きたこぶしホール」で開催された

ピアノって素敵!スペシャルレクチャー

春畑セロリ・黒河好子

「音楽は楽しいな♪音楽は苦しいな♪」

に参加しました!!

春畑セロリ先生の作曲家の視点と、黒河好子先生の演奏・指導の視点からの絶妙トークが、とても楽しく勉強になりましたよ!!

また、受講者2名の公開レッスンも行われました。

小2と小4のお二人とも、しっかり練習されていて、とても綺麗な音で演奏されてましたね!

小4位までは、まだ、体の筋肉や骨が大人の様には完成されていないので、手首や肘、腕の使い方を間違えた指導すると、後々可哀想な事になると黒河先生が力説されていて、思わず大きくうなずきましたよ!!

これは重要な事なんです。

腕の使い方を間違えて必死に練習すると、直ぐに腱鞘炎になりますからね(⌒-⌒; )

また、肩が上がったり、背中が曲がったり、上体の前傾姿勢を保てなくなり、仰け反った体勢になったりと、色々な問題点も出てきますね!!

まず、骨格や筋肉の作りを知り、幼少時からコツコツと演奏できる筋肉作りが必要なんですね!

黒河好子先生の著書「だからピアノを習いなさい」

・ピアノを習う理由

・ピアノ学習に効果的な時期

・ピアノ学習の注意点

・子どもを伸ばすピアノの先生とは?

・ピアノ楽譜の選び方

・楽器の選び方

この本はお母様達に読んで頂きたいとお話しされていましたが、本当に解りやすく、納得の1冊です。

本のあとがきに「いずれやめても良いからピアノを習いなさい」とありますが、私も全く同感です。

今の子どもたちは、受験勉強などで、13歳頃に一度ピアノから離れる子が多いです。

それまでにしっかり習っておくと、大人になってから弾きたくなった時に、また弾ける喜びを得られますよ!!

とても熱く語られてるお二人の先生の姿に、改めて自分もピアノが好きだなーと実感しました。

今日は、とても有意義な時間を過ごしました!!

#レクチャー #春畑セロリ #黒河好子 #六花亭きたこぶしホール #ヤマハ札幌店

13回の閲覧