​ピアノ基礎知識

ピアノとは?
ピアノとは?

18世紀初めイタリア人が作った楽器で、 一台でコントラバスより低い音からピッコロより高い音までカバーするという、 非常に広い音域を持つ楽器です。 弱音のピアノと強音のフォルテの音が、 自在に出せる鍵盤楽器のというところから「ピアノフォルテ」と名付けられました。

ピアノの仕組み
ピアノの仕組み

ピアノの音の出る仕組みは、 ピアノの鍵盤を指で押すとその力がアクションという部分を通してハンマーに伝わり、弦をハンマーで叩くことで音が出ます。 これがピアノの音が出る仕組みです。 現代の標準的なピアノでは、白鍵52、黒鍵36の計88鍵との鍵盤数が一般的です。 ピアノに使われている部品の数は、8000個以上といわれています。

ピアノ上達への近道
ピアノ上達への近道

1日30分毎日継続して練習しましょう。 これを守ることができる人は必ずピアノが上達します。 このピアノの練習の仕方は毎日続けてこそ、 有効なピアノの練習の仕方となるので、1日かけてもいけません。 初心者のうちはなおさら1日さぼっただけで3日前のレベルにすぐ戻ってしまいます。 毎日毎日、楽しく頑張っていきましょう!

ピアノとは?
ピアノとは?

18世紀初めイタリア人が作った楽器で、 一台でコントラバスより低い音からピッコロより高い音までカバーするという、 非常に広い音域を持つ楽器です。 弱音のピアノと強音のフォルテの音が、 自在に出せる鍵盤楽器のというところから「ピアノフォルテ」と名付けられました。

1/11